読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenken0807_DBメモ

つば九郎が好きなDBAです。Oracle Standard Editionでの運用やツールとかとかの備忘録。特に記載がない場合はoracle11gR2です。時々MySQL

OEM再作成のエラー対処方法

RMANで別ホストに移行した時にOEMの作成でいろいろ嵌ったのでメモ。

emca -config dbcontrol db -repos recreate実行時

パターン1

設定: ORA-01031: ???????-??????????
・
・
・
2014/10/09 9:58:40 oracle.sysman.emcp.util.GeneralUtil initSQLEngineLoacly
設定: SQLEngine created successfully and connected
2014/10/09 9:58:40 oracle.sysman.emcp.ParamsManager checkListenerStatusForDBControl
設定: ORA-01031: ???????-??????????
2014/10/09 9:58:40 oracle.sysman.emcp.EMConfig perform
情報: この操作は/opt/app/oracle/cfgtoollogs/emca/orcl/emca_2014_10_09_09_57_46.logでロギングされています。
2014/10/09 9:58:40 oracle.sysman.emcp.EMConfig perform
致命的: リスナーが起動していないか、データベース・サービスがリスナーに登録されていません。リスナーを起動し、データベース・サービスを登録し、EM Configuration Assistantを再度実行してください。
詳細は、/opt/app/oracle/cfgtoollogs/emca/orcl/emca_2014_10_09_09_57_46.logにあるログ・ファイルを参照してください。
構成を完了できませんでした。 詳細は、/opt/app/oracle/cfgtoollogs/emca/orcl/emca_2014_10_09_09_57_46.logにあるログ・ファイルを参照してください。
  • 設定: ORA-01031: ???????-??????????→権限が不足しているエラー
  • パスワードファイルがなかったのでをコピーまたは作成してあげて再実行

パターン2

・
・
2014/10/14 18:59:33 oracle.sysman.emcp.ParamsManager getLocalListener
警告: oracle-test-dbのリスナーを取得中にエラーが発生しました
2014/10/14 18:59:37 oracle.sysman.emcp.util.DBControlUtil secureDBConsole
情報: Database Controlの保護中(少し時間がかかります)...
・
・
  • listener.oraからデフォルトリスナーLISTENER(1521)の記述がなかった。

パターン3

2014/10/14 18:59:37 oracle.sysman.emcp.util.DBControlUtil secureDBConsole
情報: Database Controlの保護中(少し時間がかかります)...
2014/10/14 18:59:41 oracle.sysman.emcp.util.PlatformInterface executeCommand
警告: /opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl secure dbconsole -host oracle-test-db -sid orcl の実行中のエラ ー
2014/10/14 18:59:41 oracle.sysman.emcp.EMDBPostConfig performConfiguration
警告: Database Controlの保護中にエラーが発生しました。
2014/10/14 18:59:41 oracle.sysman.emcp.EMDBPostConfig setWarnMsg
情報: Database Controlの保護中にエラーが発生しました。Database Controlが非セキュア・モードで起動されています。Database Controlを保護するには、次のコマンドを実行してください。

 1) 環境変数ORACLE_UNQNAMEを一意のデータベース名に設定します
 2) /opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl stop dbconsole
 3) /opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl config emkey -repos -sysman_pwd < SYSMANユーザーのパスワード >
 4) /opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl secure dbconsole -sysman_pwd < SYSMANユーザーのパスワード >
 5) /opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl start dbconsole

 EMキーを保護するには、/opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl config emkey -remove_from_repos -sysman_pwd < SYSMANユーザーのパスワード >を実行します
2014/10/14 18:59:41 oracle.sysman.emcp.util.DBControlUtil startOMS
情報: Database Controlの起動中(少し時間がかかります)...
2014/10/14 18:59:51 oracle.sysman.emcp.EMDBPostConfig performConfiguration
情報: Database Controlは正常に起動されました
2014/10/14 18:59:51 oracle.sysman.emcp.EMDBPostConfig performConfiguration
情報: >>>>>>>>>>> Database ControlのURLはhttp://oracle-test-db:1158/emです <<<<<<<<<<<


Database Controlの保護中にエラーが発生しました。Database Controlが非セキュア・モードで起動されています。Database Controlを保護するには、次のコマンドを実行してください。

 1) 環境変数ORACLE_UNQNAMEを一意のデータベース名に設定します
 2) /opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl stop dbconsole
 3) /opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl config emkey -repos -sysman_pwd < SYSMANユーザーのパスワード >
 4) /opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl secure dbconsole -sysman_pwd < SYSMANユーザーのパスワード >
 5) /opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl start dbconsole

 EMキーを保護するには、/opt/app/oracle/product/11.2.0.4/dbhome_1/bin/emctl config emkey -remove_from_repos -sysman_pwd < SYSMANユーザーのパスワード >を実行します
  • OEMの起動はできたがレポジトリが壊れていて接続できなかった。
    • emca -deconfig dbcontrol db -repos drop
    • emca -config dbcontrol db -repos createで解決